>  > 気分というかライフワーク

気分というかライフワーク

風俗は気分で利用しているというよりも、もはやライフワークと言っても良い程に自分には大切なものになっているんですよ。いろんなジャンルがありますけど、どれもそれぞれ魅力があって、優劣の違いではなくて個性の違いですよね。いろんな風俗を楽しんでいるのも、それだけそれぞれに魅力があるからですが、それでも一番多いのはピンサロかなと思いますね。その理屈は単純なんです。ピンサロが一番リーズナブルで利用しやすいのもありますし、ピンサロが行きやすいんです。それは雰囲気とかそういった問題ではなくて、会社と自宅の間の駅にあるんですよ。だから意識することなく行けるんです。それこそ床屋とかスーパー銭湯とかそんな感覚で行けるんですよ(笑)それもあってピンサロが一番お世話になっていますけど、決してピンサロが一番好きって訳ではなくてどの風俗も好きですよ。快感のベクトルが違うじゃないですか。そのおかげでいろんな楽しさが待っているんです。

維持するという考え方

風俗嬢を指名するのは、自分自身の気持ちの維持という点もあるんです。フリーにしてしまうと、風俗に対して投げやりとまでは言いませんけど、いわば「誰でも良い」と思っているってことじゃないですか。それだと風俗へのこだわりが感じられないような気がするんですよね。せっかくなんです。そこはこだわりを持って利用したいって思っているので、指名するのは風俗への意地の維持ですかね。洒落のつもりは全然ありませんよ(笑)それに、指名した方が女の子のモチベーションにも良い影響があると思うんですよね。結局風俗って女の子がどれだけ尽くしてくれるのか、頑張ってくれるのかにかかっているじゃないですか。女の子のやる気を損ねてしまうような言動や態度は控えるべきだと思うんですが、指名にしても同じですよね。指名することによって風俗嬢がモチベーションを高めてくれるんです。モチベーションの維持という点からも、指名した方が良いんじゃないかなって思いますね。

[ 2017-01-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談